農業にチカラを、農業で幸せに

会計と税務に関してのご相談

経理? 少しはしてるけど…。
資金繰り? たぶん大丈夫…。
農業会計や税務申告、予算管理など、ご相談ください!
数字の原理とその見方、作り方などから、着実な農業経営を支えます!

農業会計と
農業税務について

私たちのグループには半田税理士事務所があり、農業に関する税務問題を様々解決しています。

(1)正しい農業簿記に基づく会計資料の作成

農業経営も他の産業と同じように、まず正しい計数管理をきちんと行うことが大切です。自らの経営内容を把握することなく、経営を議論することはほとんど無意味といえます。 そのために正しい農業簿記の勘定科目に基づく会計処理を指導いたします。又、品目別の売上と原価の把握など、農業に不可欠な分析帳票の作成指導を行います。
(2)税務申告と税務対策を着実に

農業には固有の税務処理の方法がまだ浸透しているとは言えません。特に棚卸の方法や立毛の評価、減価償却資産の正しい処理や農業経営基盤強化準備金の積み立てなどは、 まだまだ正しく行われていないケースが多いのです。 又、投資額の多いケースや大規模な圃場など、相続などの資産税対策が必要なケースも多いのですが、これも十分には対応できていないようです。  

予算管理や
資金管理表の作成支援

農業経営を着実に進めるためには、計画経営が必要なことは言うまでもありませんが、予算管理や、資金計画表が備わっている農業経営はまだ少ないようです。

(1)勘と度胸とどんぶり勘定からの脱出

経営規模が小さな家族経営の間は、それほど厳密な管理技術は必要ないのですが、補助金による莫大な投資や、 規模拡大による雇用が発生すると、経験だけの経営は危険な状況に陥ってきます。
(2)目標を立て、数値目標とそれによる経営把握を進める

予算書の作成指導を行い、経営の指針を作るお手伝いを行います。又設備投資と借入金のバランス、 収益に応じた返済計画を立て資金管理表の作成を指導し、安全経営のお手伝いを行います。